箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

好きなものの話

誰にだって趣味はあるけど、それを恥じたりする必要があるのかって話。

 

どうも、自分の記事を読んでてうっかり自分で☆をつけてしまって何だか微妙な気持ちになった僕です。おはようございます。

 

最近オタクが批判されるようなニュースが続いて嫌な感じですね。最近家族から冷たい目で見られることが多くなってきました。つらい。

でもオタクってそんなに悪なのかなーってオタクなりに考えてみました。

趣味くらい好きにさせてくださいよぉ……

 

人々のイメージに便乗するメディアに便乗する人々

何言ってんだこいつ。 けど僕が言いたいことを一行でまとめた結果こうなりました。わけがわからないよ。

 

最近リア充のような人たちから「オタクが悪い!」「怖い!」「気持ち悪い!」「犯罪者予備軍!」「闇の炎に抱かれて消えろ!」等々ネットでもリアルでも散々言われて嫌な世の中になりましたね。

でも本当に最近になってからオタクが敵視されるようになってきたのか?と思いました。考えてみればオタクという存在は昔から敬遠されるような存在でした。救いはないんですか……。

 

どこの記事にもあるようなメディア叩きをするつもりはありませんが、それでもニュースを見ていて「その情報いるの?」というような報道をよく見ます。

「犯人の部屋からはアニメポスターが……」「アニメグッズが……」とか。

いかにも「やっぱり犯人はオタクだった」みたいな刷り込みをしようとメディアさん必死ですね。当のオタクは「また言ってるよ」って感じですが一般人はまんまと乗せられ「やっぱりオタクキモいんだよ!死ね!」みたいなことを言っています。

メディアを鵜呑みにしすぎていると怖い目を見るなって改めて思いました。この前も同じバイト先の中国人の後輩から「ええー?テレビなんか信じてるんですかぁ?」みたいなこと言われてハッとしました。自分で調べて確かめるということをしなさすぎたんだと実感しました。

 

でも自分で調べてもSTAP細胞があるかどうかわかりませんでした。

 

理解が広まるのはいつだって難しい問題

話戻ります

だったらジャンプ系でもなんでもアニメポスター貼ってる奴全員犯罪予備軍として扱えよって一瞬思いましたが、それを言えば

「いや、それは違うでしょ」「そういうアニメじゃないし」「ジャンプ系は貼っててもいんじゃね?」「萌え〜とかいうやつじゃないし」とか散々言われるに決まってるから言いません。自分で書いててちょっと殴りたくなってきました。何だこいつら。

でも少しだけわかります。そういう彼らはきっと僕らの感性がわからないから意味不明だと罵ってくるんでしょう。よーくわかります。人間は自分が理解出来ないものは排除しようという傾向があります。僕だって合コンの何が楽しいかわかりません。みんなで行くボウリングの何が楽しいかわかりません。みんな同じ人間なんです。優しい目で見守ってあげましょう。

 

ガリレオも地動説を唱え裁判にかけられました。

ブルーノも宇宙人存在説・無限宇宙説を唱えて火あぶりの刑に処されました。

理解されるのはもっと後だったんです。

 

今の我々が世間の目をどうしようということは出来ないのです。理由のわからないオタク叩きに、ただひたすら耐える他ないのです。きっと世間もテレビもいつだって敵が欲しいんでしょう。自分の正しさを人を見下すことで確かめたいのでしょう。見下された人はどんな生活を送っているとも知らずに。知ろうともせずに。

 

オタクって恥ずかしいの?

オタクを恥じる必要ってあるのか。そもそもオタクってなんだろう。

 

一口に言っても色々いる。アニメオタク、ミリタリーオタク、エロゲオタク、ドールオタク、ゲームオタク、オーディオオタク……要するに趣味が高じて色々詳しくなった人とかそういう感じなんだと思う。(てきとう)

じゃあ趣味が世間様がいう「オタク趣味」ならそれはいけないのでしょうか。僕はただの趣味で「◯◯が好きなんだ」って言っただけで敬遠されるようならそんな世の中なんていらないし敬遠するような人と無理して付き合い続けるなら死んだほうがマシだと思ってる。ポジティブな人は布教して引きずり込むようだが僕にはそんな勇気ないし自分の中で始末つけたほうが手っ取り早いと思う。

 

人が好きでやってることを批判される筋合いはないと思う。それは誰だって同じだろうけど、誰もかれも「自分も当事者だ」ということを忘れている気がしてならない。

同じようなこと言われたら「そんなの楽しさを知らないだけだ」なんて思うだろうけどそれは僕のセリフだと音量(iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii…)くらいで言いたい。

 

要するにその程度の認識で言ってるんです。批判する人の中には生理的にオタクが無理で本気で隔離しようとしてる人もいますが、それはただの自分勝手だと思うしむしろこっちから離れたいと思っています。そっちのほうがお互いのためだと思いますしおすし。

 

 

良識ある行動をしない奴はただのバカ

 言い方が悪いようですが、僕にはどうしてもバカにしか見えないんです。コンビニの中で座り込む若者、店内で大声で電話するオヤジ、クレームをつける自己中、コミケで前日から徹夜をする徹夜組。どれもバカですが最後のは特に全員にザラキーマかけて棺桶の状態で教会行って生き返ってから反省してきてほしい。

 

このように常識のない奴はただのバカです。たとえどんな趣味を持っていようとも。

 

Twitterでこんな話を見かけました。そのまんまは書き出せないので思い出した内容を噛み砕いて要約して書きます。

 

「オタクが図書館で数人でカードの話題について騒いでて、うるさいから『公共の場所なんで静かにしてもらえますか』と言ったら『DQNが…』とか言われてお前が言うなって」っていう話がありました。

 

要するにこういうことです。こういう奴がオタク全体のイメージの低下に直接的ではないとはいえ繋がっていると思っています。小学校で連帯責任をとってた意味がわかった気がしますね。

上に「好きなものを言っただけで敬遠されるような人間なんてこっちから願い下げだ」みたいなことを書きましたが、誰だってドン引きされるような特殊性癖を暴露されるならそれはもう聞かされた人が可哀想になってきます。いきなり「実は私処女と経血が好きなんです!ゼリーが流れ出るのを見るのが大好きなんです!」みたいなことを言われると誰だってドン引きするでしょう。冗談でも冗談抜きで気持ち悪いです。すいませんでしたこんな性癖で。ドン引きしないでください。

 

人の迷惑を考えない奴は趣味を楽しむ資格はない」って誰かが言ってたような気がします。(誰も言ってなかったなら僕が言ってたってことにしといてください)自分だけ楽しめれば他人なんてどうでもいい!って人はただのクズです。そんな奴にこのオタクの世界の平和は渡さないわ!覚悟しなさい!一般人の方よーく理解を深めておいてください。オタクはみんな怖いわけじゃないんだよ!オタクだって人間なんだよ!

 

一人が常識のない行動をすれば敵に仕立て上げたいメディア様がたちまち晒しあげ、オタク全体のイメージが音を立てて低下していきます。でも例え良いオタクが親切な行動をしたってそれが報道されることもないので結果的にイメージは悪くなっていく一方なわけです。誰が考えたんだこの悪魔みたいな無限ループシステム。

この何とも嫌なループにハマらないため皆様は良識ある行動を心がけましょう。 

 

好きなことやりゃいいじゃん。よかろうもん

周りの目ばかりを気にして趣味を隠してる人はきっと周りに理解してくれる人がいなくて寂しいのだと思います。きっとみんなこういう悩みを持っていることでしょう。

そういうのを見てるのってすごく辛くなる

 

 だったら趣味の合う人を探してその人と仲良くしたらいいと思うし、そういうのに寛容な人とかだったら別に趣味を言っててもいいと思う。きっと受け入れてくれることだろうし、そしたら心のつっかかりもとれることだろう。世界は思ってる以上に残酷だけど暖かい部分があるのも決して忘れないで!諦めないで!でもあの石けんは諦めて!

 

好きなことに文句は言わせねえ。けどしっかり常識も頭に入れとこうなって話でした。

 

 

 

 

 

あと僕もそうなんですけど、安易に人にリョナ趣味を暴露するのはやめておこうね!不快に感じる人もいるってことを忘れないようにしよう!