読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

大人って何だって話

良い意味でも悪い意味でも子供みたいな大人がいる。

じゃあ大人って一体なんなんだって話。

 

 

子供みたいな大人って大人なの?

僕はコンビニでバイトしているのですが、やたら偉そうなサラリーマンだとか、イライラしてて店員にあたってくるような人をよく見かけます。そういう人たちを見て、「こういう人はどんな気持ちで生きているんだろう。どういう人生を送ってきたんだろう」と煽り無しで日々悩んでいます。僕がバイトに就いて間もない頃に、タバコがまだ覚えきれずに探していたところ、カウンターを蹴られて怒鳴られて急かされたことがありました。僕もビビりのチキンなので「ひぅっ!」とか言って涙目になってました。この時は本当に怖かったです。めっちゃくちゃ怖かったです。僕は怒るのも怒らせるのも怒鳴るのも怒鳴られるのも怖い生まれながらののんびりボーイだったので、マジで泣きそうになりました。ていうか泣きました。裏の事務所で泣いていたらイケメンの先輩が慰めてくれました。ダメ押しで泣かされました。

 

とにかく、店員とはいえ赤の他人にものすごい偉そうな態度をとるのはなんでだろうと疑問に思っていました。上司にそれを言ってみたら、「本物の人間を見たいならコンビニで働くべき」と言われました。確かにそう言われて働いていると、真面目そうなサラリーマンが横柄な態度をとっていたり、イカツイ顔の土方の人がすごく丁寧な返事をしてくれたり。人間ってなかなか意味不明なものなんだなぁとクズのくせに考えていました。

 

大人ってそもそも正式にどういう意味なんだろうと思いちょっと辞書で調べてみました

おとな【大人】

1 一人前の人。成人。

2 分別のあること。「考え方が〜だ」

 

初めて辞書が僕の知りたいことを教えてくれた気がする。

「一人前の人間で、ちゃんと分別があるのか」っていう基準で考えると、本当の意味の大人なんて思いつくのは阿部寛か小学校の担任の先生くらいしか思いつきません。

 

 

大人って色々あるらしい。

大人の人がクソガキの僕にご親切にご教鞭を執っていただいたので、考える上での参考として、書いてみようと思います。

 

僕はある日、Twitterでどうということはないネタツイにものすごい斜め上から予想もしないようなマジレスが飛んできてるのを見てしまって面白いネタツイも冷めてしまい、ちょっとムッとしたのでRTして「なに言ってんだろうこの人」っていう感じのことをツイートしたらマジレスしてた人からリプが来ました。すんごい長文のリプ三個返されました。大人って大変なんだなぁと思ったので、抜粋して一部書き出してみようと思います。

 

「あのね、大人になるっ世界では、大人の世界では、色々目に見えない形があってとても大変なことがたくさんあるのね。君はまだ子供だから分からないと思うけど、時に傷つけ合ったり歩み合ったりしながら君みたいな子が遊べるように大人は本気でディスカッションするんだよ」

「今はわからなきゃそれはそれでいいよ。でもいつか君にも本当に守りたいものが出来たときに、その大小によっては私が言っていたことに気づける日が来るかもしれないよ?永遠に子供でいる子もたまにいるけどね」(原文そのまま)

 

ごめんなさい……何言ってるか本気でわからない……子供でごめんなさい……

でもこれからこの人の言ってることを理解すべく本気で考えてみようと思います。

 

ネタにマジレスしてた人の言うことを本気で考えるシンポジウム

実は長文リプは全部で6個きてたんですが、うっかりスクショするのを忘れていました。なんという不覚。でもこの抜粋した部分だけでも十分に色々と考える余地はあるので考えてみようと思います。

 

もう最初のほうは何度読み返しても何言ってるか意味不明すぎて眉間にしわ寄せて「はぁ?」とか言っちゃいそうなのでスルーしておきますが、要するにこの人が言いたいのは、

「大人は色々と大変なんだけど、それでも子供のために大人は頑張っているんだよ。君が大人になって守るべきものが出来たら、それがわかるかもしれないね。ずっと子供(のような大人)の人もいるけど」っていうことなんでしょう。

 

整理して見てみるとなかなか良いこと言ってました。あの時に気づけなくてごめんなさい。でもbotに向かって怒ってるのはちょっと色々ズレてんじゃないかなって思うよ。

 

ていうか大人の色々大変なところを教えてくれよ頼むから。そこがわかったら全部わかる気がするんだよ。お願いだから。

 

Twitterで話題になってた中学生の大人に対する作文について考えるシンポジウム

一昔前、Twitterで中二の女子が書いた作文のツイートがすごいRTされてました。あまりに長いので書き出すことは出来ませんでしたが(気力の問題で)まぁ要するに「大人は子供をガキなんて言ってるけどガキはお前らのほうだろ。ガキのくせにガキの気持ちわからない奴はもうなんなの?生意気な態度してる大人なんか子供と一緒だろ?子供ってお前ら大人が思ってる以上に大人のことよく見てんだぜ?わかったら子供みてぇな真似やめろよ大人のみなさんよ」というような内容で自分なりに超噛み砕いて書いてまとめたんだけど、原文はやはり中学生なので、文章力が乏しい文章になってしまっていました。(超速ブーメラン)見事に大人の皆さんからリプライで「まともな文章書けるようになってからかかってこいや」みたいなことを散々言われてた。何か可哀想。実際僕も「結局この子何が言いたいんだろう」と思っていました。だけど僕なりに解釈して整理したらまぁ言いたいことはわかるって感じになりました。それでもやっぱり言葉選びや表現の仕方があやふや。中学生らしさが出てしまって何が言いたいか正確に定まらなくなってしまっていてとてももったいないと思った(超速ブーメラン二号)マジで実際、ちゃんとした文章に直せていたらとてもいい評価をもらったと思う。この作文について僕が考えた事を書いていきたいと思います。

 

大人=偉い←なんで?

まずこの中学生の作文の書き出しで、「大人とはなんなのか。なぜ、子どもは大人より偉いのか。長く生きているから?子どもより知識があるとでも?」と書かれている。(原文そのまま)

 

僕が大人を敬う理由は「長く生きてる経験値を活かして経験の浅い子供を正しい道へ導いてくれる存在だから」だと思って生きています。それをただ闇雲に反抗してるだけなら、それはただの反抗期です。そのうち治まります。しかしただ長く生きてるだけの人間は勘違いしてただの老害や池沼になっていくわけです。そういう人たちにとって「年上で大人=偉いから子供は従うべき」という1+1=2レベルの簡単で理屈も何も無い思考で動いている(と僕は思ってる)ので、揃いも揃って「大人なんだから尊重しろ」と言っています。が、僕にとってはどこをどう尊重すればいいかわからないわけであります。テメェは尊敬に値する人生を持ち合わせてねぇ。ケツまくって帰んな坊主。

 

でも、この中学生にはどうやら世間の大人は自分より知識が浅く自分より何も考えないでボンヤリ生きている動物に見えるらしいから、「子供より知識があるとでも?」なんて言えるんだと思う。たぶん「必ずしも大人より子供のほうが知識が浅いというわけではない」程度の意味なんだと思うけど、文章が喧嘩腰すぎてわけわかんないことになっちゃってます。これが文章力ってやつなんですね。僕勉強になりました。

まずこの中学生は、「世の中の大人ってやつみんながみんな『自分は大人だから子供よりも偉い』と思ってる」っていう認識を改めない限り、この中学生と世の中の大人は一生分かり合えないことでしょう。これが俗にいう「世間が狭い」「視野が狭い」ってやつなんだと思います。僕もうひとつ勉強になりました。

 

(ていうか子供って漢字くらい書けるようになってろよ……なんだよ子どもって……中学生だろ……)と思っていたことは内緒です。なんか指摘したらいけないような気がして。

 

追記:他のブログなんですがその中学生の作文が載ってます。

FBシェア速報 : 【悲報】中二女子が厨二病をこじらせた結果w→衝撃の作文が完成…!

僕の思う「大人」

ちょっとした僕の考える「大人の理想像」を語ってみたいと思います。

僕が思うに、「たとえイライラしていたとしてもそれを露にして無関係な人を不快にさせたり、自分の意見が通らないからといってなんやかんや嫌がらせするような人」はただの大人のフリした子供だと思うわけです。そりゃあたとえ大人だとしても人ですから、感情ぶちまけてスッキリしたいと思うことはあるでしょうけど、それをするなら一人でカラオケ行って叫んでこいと思います。

 

そして僕の思う大人っていうものは、「自分の感情を自分で処理出来て、人に気遣いが出来て、喧嘩をしてもお互いに納得の出来る道を探し出す。」 と、いうような人が僕の思う理想の大人です。でも世の中の大人は大変だそうなのでコンビニで店員がタバコを探すのをちょっと遅れただけでカウンターを蹴るような荒んだ心を持っているようです。人生ハードモードなんでしょう。だったらヒャッハーとか言ってめちゃくちゃ尖った装備してるバイク乗り回して会社に通勤してろって感じです。僕個人の私怨だけではなく、カウンターを蹴って怒鳴るといった行為は見ている人を不快にさせる行為でした。この人は世界に自分と店員しかいないと思っているのか、はたまた店員をただのレジを打ち続けるだけの機械だと思っているのかわかりませんが、明らかにそういった行為は他に並んでいたお客さんもビビらせ、不快にさせていたでしょう。だったらカートンで買って二度と来んなって思います。あとついでにケンシロウにボコボコにされたあと秘孔突かれて爆発したらいいと思ってます。

とにかく、こういう人こそ大人のフリした子供なんでしょう。

 

ーー僕自身が大人になることだ

じゃあそんな大人になってしまわないようにするのはどうしたらいいのか、僕も考えてみました。コンビニで遭遇した子供な大人を観察していて気づいたことを書き、そこから解決策を考えていこうと思います。

 

・自分のほうが格が上だという絶対的な謎の自信を持っている

・気に食わないことはだいたい相手のせい

・自分が悪いということを認めない。認めさせない。

・追いつめられると悪態をついて逃げる

・極端に待たされるのを嫌う。例えどんな事情があろうとも

 

上記の五点から導きだされる超単純な答えは、

「自分と相手は対等だということを自覚し、不満の理由を考え、自分が悪いときは悪いと認め、決して逃げない寛大な心を持つ人」が大人です。

 

いざ書き出してみると、現実では理想が高いにも程があるというような大人像になってしまいました。でもこんな人もきっと世に中にいるんだと思い込んで、そういう大人を目指していきたいです。頑張ります。

 

将来の夢は大人になりたい

色々と言ってきましたが、結局僕が将来的になりたいのは「ちゃんと筋の通った言葉を吐ける大人」です。

 

 そのためにはまず「視野を広げる」ということが大事なのだそうです。

「なるほどこういう意見もあるんだな」「自分では考えもしなかったな」と相手の意見を認め、考えるということが大事なのだそうです。これも大人の第一歩だということなんでしょう。それに関しては僕は大いに納得してるし自分でもそうありたいと思って努力していますが、僕もまだまだただのクソガキなので考えがいたらないところがあるでしょう。それも踏まえて僕もしょうらいりっぱなおとなになりたいです。

 

 

でもやっぱり言ってることはクソガキの発想そのものなので誰か助けてください。