読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

孤独の話

孤独はどっから出てきて、どう消えていくんだろうって話です。

 

おはようございます。僕です。

 

なんで孤独ってあるんでしょうか。みんな「一人じゃない」みたいな歌歌ってるのは友達いっぱいいる人ばっかじゃないですか。なんで一人カラオケでそれ歌わないんだよ!!!!孤独を感じろ!!

 

孤独とはなんぞや

辞書で調べたところ、「頼りになる人や心の通じ合う人がなく一人ぼっちで寂しい様」というなかなかに心抉られる説明をされました。

しかも関連項目の中に「孤独地獄」とかあるし孤独が地獄なのにこれ以上の地獄があるのかと一人で戦慄してます。一人で。

 

おおよそ辞書が言ってることで合ってます。確かに僕は今誰にも弱音を吐けず、誰とも心から盛り上がるような話をしていません。できません。いないから。

で、一人でつらいつらい言って部屋に置いてあるキャラクターパネルに向かって体育座りしながら泣いてるわけなんですけど。

 

今、「心から楽しいと思える人がいない、誰にも弱音や愚痴を吐いてない・吐けない」人は残念ながら僕と同じ人間です。諦めましょう。

 

では、なぜそんなことが起こるのかというところから書いててみようと思います。

 

ぼくがかんがえた孤独が起こる原因

一口に「孤独」といっても色んな孤独がありますよね。

孤独死」は元々誰にも訪ねてもらえない老人が発作などに気付かれずに死亡することを「孤独死」といいます。その原因は「周りが忙しくて誰も訪ねてこれない・自分一人で動ける体じゃない」という環境的なものが原因です。

 

いじめによる孤独というものは「誰かが皆に無視しろと命令されて孤独になった・人に迷惑をかけてしまうという思想、自身のプライドが邪魔して誰にも言えなかった」という人為的なものが原因です。

 

このように大きくわけて二つの要因があるわけです。

それぞれ対処法が変わってくるので自分は何が原因なのか把握しておくのが大切だと思います。

 

ぼくがかんがえた対処法

 

でもぶっちゃけ環境的なことが要因だと僕は手の出しようがありません。僕は環境的な要因で一人ぼっちになったことがないからです。一人暮らしだとしてもコミュ力があれば友達には困らないでしょうし、そもそもコミュ力があったら孤独なんてものにはなりません。

孤独死しないためには今から友達いっぱい作っておくことが大事だとしか言いようがない。マジで。

 

さて、次は人為的なことが理由だった場合です。

僕は今「関係が中途半端な友達がいっぱいいて誰も弱音を吐いたり愚痴を吐くレベルまで達してない・自身のプライドと過去の嫌な思い出のせいで自発的に友達を作るのが苦手」という状態です。あれ?これ孤独死しない?

 

そこで僕が考えて今まで平静を保っている対処法は以下の通りです。

①現実逃避

僕は普段から妄想をしています。理想のデートだとか、もしあのキャラが彼女だったらこんな感じになるだろうなとか。夜寝る前にやっておくと、朝に「なんで僕は生まれたんだ……」という気持ちで起床することは少なくなります。

ただこれで注意しないといけないのが、これが中毒性が高いということです。普段からこれをずっとやっていると他のことが全く考えられなくなり、リアルでの生活に支障が出ます。それで怒られてブルーになり、また妄想に明け暮れる……こんな生活が続くと人から変に思われます。ますます孤独になります。つらい!つらすぎる!麻薬かよ!そう!これは麻薬だ!だからほどほどにしなきゃいけない!やりすぎると危険だから!いやまず麻薬やっちゃだめだけど!

 

②寝る

辛くなったら寝ます。休日の日なんかはずっと憂鬱なのでずっと寝てます。

こんな話と一緒にしちゃいけないのかなとは思いますが、前にドキュメンタリー番組で飢饉に苦しむ子供にインタビュアーが「お腹が空いたら何をしているの?」と聞いたところ、「僕はお腹が空いたら寝るんだ。寝てる間はお腹が空いてること忘れられるから……」といっていました。僕はそのとき、「なるほど!」と思ったんですよ。

確かに寝てる間だけなら嫌なことは忘れているし、余計なことを考えなくて済むようになる、と。

ただしこれも加減が必要です。寝すぎた結果、夜という一番元気がなくなる時間を目が覚めた状態で過ごさないといけなくなります。寝不足は憂鬱になりますが、寝すぎはもっと憂鬱になります。休日にずっと寝ていたいという願望が叶った中学生の夏休み、僕は孤独感で夜中喘いでいました。

 

③根本的な原因が解決できるか考えてみる

例えばいじめが原因で孤独になっていて、メンタルが強い人は原因解決に向かってみるのもいいと思います。「いじめっ子をなんとか事故にみせかけて殺れないだろうか」「仕返しをして体でわからせてやったほうがいいんじゃないか」「追い出せないだろうか」など色々方法を考えるといいと思います。

実行して成功すれば最高なんですが、現実はいじめに対する問題に関わりたくないという教師が多く、そう上手くいかないものなので、考えるだけでもかなりの現実逃避になります。僕はいじめっ子たちが夢の中でワニに食べられる夢を見てからというもの、いじめっ子たちを寛容な心で許すようになりました。

 

孤独はなぜつらいんだ

「なんでこんなに辛いんだ……」と考えたことはあると思いますが、色んな感情に流されてわからなくなっちゃうことってありますよね。

 

僕なりに考えてみたんですけど、結局「過去に楽しい時期があって、今の自分と比べてしまうから」とか、「他の人はみんな話せるのに、僕はなんで蚊帳の外なんだ」といった疎外感からくると思うんですよね。人はなんやかんや言ってても自分が大切です。自分を大切にしなきゃ人を大切にしようなどという余裕は生まれません。

自分が行動しなきゃ何も変わらないのはわかってる。でもどうしたらいいかわからない。人に頼れない。頼れる人がいない……。そういう気持ちになって、ますます孤独感と疎外感は増していきます。そういう思考に陥らないのが一番いいんですけど、夜になって目を閉じるとそうなっちゃうのが辛いとこですよね。とにかく何かで頭をいっぱいにするのがいいと思います。対処法でも妄想でもなんでもいいので、ネガティブなことを考えないようにするのがいいんだと思いますね。

引っ越しのときにアルバムを発見して「わぁ〜懐かしい!こんなときもあったよね〜」と言いながら見ていると「それに比べて、今は……」と辛くなっているのが僕だけじゃないと思いたい。無心で片付ければいいものを…… 。

 

気をつけたいのが、「逃避のつもりが逃げ場がなくなっている」という状況になることです。これに陥ってる人が結構多いんですよね。

いつだったか僕は悲しいことを忘れるために楽しい音楽を聴き続けていました。なんとかその悲しいことからは立ち直れたんですが、その音楽を聞くたび悲しいことを思い出すようになったんです。こういうことは避けたいですね。どこかでその音楽を聞きでもしたらまた思い出す羽目になるんです。

楽しいことをやって忘れようとするな」ってことですね。悲しいことから立ち直るなら一人でとことん悲しんで忘れようってことです。物に頼ると遭遇するたび思い出しますから。だから僕はポンチョとスクフェスが嫌いです。嫌いです。

 

 

みなさんも嫌いなものを増やさないよう、頑張ってください。

報われる話

自分が頑張ったことはどう報われていくのかなって話。

 

おはようございます。僕です。

人は色々と努力していますが、それは報われるために努力するんだと思います。だったらどうやって人は報われていくのかなって考えました。

 

人はなぜ努力をするか

上にも書いてある通り、「報われるため」だと僕は思ってます。でも世の中には「努力することが大切なんだ。結果はどうあれ努力したことは無駄にはならない」と言ってる人もいます。じゃあなんのための努力だったんだよ。

 

僕はそういう「努力した分は報われる説」は否定したいと思っています。

仮に陸上競技の大会で優勝するために努力して、優勝できなかったとします。

それで「努力したことは無駄にはならない」とか言われても腹立つだけだと思うんです。「でも優勝は出来なかったんだろ?」ってことですよ。

確かに伸ばした体力と足は無駄にはらならないでしょうが、それは何のための努力だったんでしょう。陸上の大会で優勝するためじゃなかったんですか。

無駄にしたかどうかを気にしてるんじゃない、努力したのに優勝できなかったことが悔しいんだ。ってそういうことです。

 

これは「報われた」と言っていいんでしょうか。人によってそれぞれでしょうが僕はよくないと思うんですけどね。

 

報われるってなんだよ

一言で言えば「人それぞれ」です。

 

 ある人は一杯のビールのために働いてると言い、ある人は週末のアニメのために働いてるという。何をどうすれば「報われた」と感じるかは人それぞれだと思います。上に書いた人は「優勝のために陸上で努力してた」という感じです。

 

 このように誰がどのようなことをどれだけすれば満足するという努力の報酬のようなものは人それぞれです。「自分へのご褒美」的な。

 

自分のやりたいことを努力して成し遂げた。

それはもう報われたってことじゃないですか。

 

 でも世の中には「◯◯ができたんだから十分報われた」とかいう人がいます。

俺の報酬をお前が決めるな。

 

ちょっと「ん〜?」ってなりますね。会社の仕事とかならまだしも、上に書いたような陸上競技のようなやつはキレるんじゃないでしょうか。あれは結局自分との戦いなわけですから、負けたか勝ったかを決めるのは自分なんです。僕が「あいつに勝てたんだから上出来だ」なんて言われたら「でも負けたんだ!!」ってキレると思います。だってむかつくもん。仕方ないやん。

 

努力すれば何を許される

昔のドラマとかで「俺は父親だぞ!!一家を支えているのは俺なんだ!!いうことを聞け!!」っていう感じの父親が出てきますけど、僕は昔の亭主関白文化は嫌いでした。亭主だからなんだって感じ。

 

確かに一家を支えているのは父親でしょうが、だから横暴が許されるというわけではないと思います。そういう亭主は家族をなんだと思っていたんでしょうか。

 

「自分はこんなに努力したから、◯◯は許される」ということは「報われる」ということではありません。ただ単に自分を正当化しているだけです。

努力すれば人を不愉快にしていいわけじゃないし、「こんなに頑張った」は人を不愉快にしている自分を正当化する言葉ではありません。

そういう人は「自分は頑張っているから人を不愉快にしている」という意味不明な理論を自ら宣言していることと同じです。

そういう人と対峙したら早めに議論を諦めましょう。喋るだけ無駄です。時間もエネルギーも。

 

 

努力が必ず報われるわけじゃない

ちょっと話戻るようですが、努力すれば必ず報われるわけじゃないんです。

もし必ず報われるなら僕はいっぱい友達がいたことでしょう。僕が証人です。

 

僕も友達を作る努力をしました。積極的に人に話しかけたし、笑ってみせたし、人に同調して馴染めるよう努力してきました。まあ結果変な嫌がらせみたいなのに遭っちゃったんですけど。

 

そういうことです。ゲームでは報酬のラインが明確に決められ、そのラインを越えれば報酬がもらえる、報われるってことです。一方現実は人間のそれぞれの基準で合格ラインを決められ、自分がどれだけ努力すれば届くのか、どれだけ頑張れば報われるのかが不明瞭です。

その不明瞭さが「努力が報われない」と言われる原因だと思います。

人の決めるラインは常に曖昧で自分の努力が足りなかったとわかる基準はありません。「届かなかったということは努力が足りないということだ」みたいな言葉をよく漫画で見ます。基本的にまあそうだねってなって希望がまた沸いてきて再チャレンジして成功、みたいなパターンが多いですが、現実では「僕はこんなに頑張ったのに努力が足りなかった?」っていう思考に落ちるんじゃないかと思います。

限界まで努力してそれで足りないと言われれば、道は「挫折」か「自殺」くらいしかないですね。

これ以上どう頑張れって言うんだ。

これ以上どう努力しろって言うんだ。

僕はどうなったら努力が報われるんだ。

つらい。死にたい。まぢ病み。リスカしょ。

こんな感じになるくらいだったら僕は努力をやめます。

 

頑張るのは結構ですが自分の限界を見極めることも大切なんです。

壊れてからでは修復はできません。悪くても壊れかけで止める必要があるんです。

 

諦めが肝心、改めてそう思った。

 

 

 

逃げる話

逃げないとやってらんねーよなって話。

 

どうも、僕です。おはようございます。

 

なんかよく言われますよね。いじめ漫画とかで「最後まで戦え」「逃げるんですか!?」みたいなこというやつ。鬼かよ。現世に蘇った人型の鬼か。

 

無理言うなよ!みたいな。

 

逃げて何が悪い

上のようなことを言うやつは大抵人に無視された程度で泣いて「ひどいよみんなぁ〜」みたいなこと言うやつです。でも学校のクラス全員からは無視されないレベルで、少数の仲のいい友達と学校卒業して新しい学校で新しい友達作っていくタイプです。正直そんなやつに説教かまされると爪と肉の間に針突き立てて殺したくなります。「は?」ってなるよね。説得力って大事。

 

逃げてもいいじゃん。人間だもの。

思ったんですけど、無理に立ち向かってもいい結果が待ち受けてるとは思えないんですよね。

例えばの話をしましょう。

 

例えば小学校の頃いじめられててた男の子がいたとしましょう。

男の子は日々のいやがらせに耐えかねてボコボコにしてやろうといじめっ子に襲いかかりました。するといじめっ子がバカにしながらスルリと避けて逃げたので男の子は悔しくなって追いかけました。涙を浮かべながら必死に追いかけました。でもどうしてもいじめっ子のほうが足が速いので追いつけませんでした。結果男の子は悔しい気持ちと疲労感でゼーゼー言いながら帰りました。結局家に帰ってから残ったものと言えばどうやっても勝てなかった悔しさと無力感だけでした。立ち向かった結果これなら、もう正面きって戦う気になんてなれませんよね。

 

なんでこっち見てるんですか。

 

まぁ、このようにリアルはドラマのようにうまくいきません。マジで。うまくいってたら僕はもっとイケイケな人生送ってた。

 

ここは現実なんですから、逃げたっていいんです。無理に戦って心を壊すくらいなら逃げたほうがいいんです。

 

「逃げたっていいことなんかない!」←?????

なんでそう言い切れる。

 

言いたいことはわかるんだよ。なんでもかんでも逃げてちゃダメってことだよね。うん。とてもよくわかる。

ただね、「逃げてたっていいことなんかない」っていうのは納得できませんね。どうしても。

いいことなんかないっていつわかったんですか?いつ実感したんですか?それは僕の不幸と釣り合うほどの体験なんですか?

 

所詮第三者の意見ですよ。ヤジ飛ばすおっさんと大差ないんです。

\早く結婚したほうがいいんじゃないか/

 

ていうかそんなことを言ったらどうなるかわかってるんですか!?!?

「期待に応えようとする子供・責任感の強い子供」が聞いたらどうなるかわからないんですか!?!?

 

そうです。無理に戦おうとした結果が上に書いてあります。それで悔しくて子供は成長する!なんて思ってるんですか?みんなそんな強い子だと思ってるんですか!

成長するどころか退化していくわボケ!クソが!

 

逃げ場をなくした結果wwwwwwwww

こうして「逃げるな!戦え!」「逃げてたっていいことなんかないよ」「甘えるな!」と言われ続けた結果どうなるか。

 

これは人によって千差万別ですがどんな人にもある共通点は「人を避けるようになる」ということです。当たり前ですよね。自分を追い詰めるだけのただの脅威にすぎませんから。

 

僕の場合はとりあえず自分で疑問を持って考えまくりました。「なんで逃げちゃいけないのかな?」とか「なんでみんなそんなことを言うのかな?」って考えまくりました。

あと寝ました。逃げたいから。

そしたら夢の中で「逃げるな!」って責められました。クソかよ。

 

逃げ場をなくした人は少しづつおかしくなるんですよ、僕のメンヘラのように。まあこれは元々そうだったのが増長しただけですけど。

 

人によって偏りはあると思いますけど、逃げ場をなくした人を見逃さないようにお願いします。マジで。

 

 

妄想のすすめ

逃げ場をなくしたのなら、作ればいい。

そう、自分の脳内で理想の世界を組み上げればいいんです。

 

注意したいことが二点あります。

①「決してこれ(妄想の世界)を現実世界で口に出さないこと」です。妄想の世界のことを現実世界で口にしてしまえば恐ろしいことになります。妄想世界の秘密を守ってください。

 

②「現実離れしすぎない・現実的になりすぎない妄想を心がけること」です。ここでいう妄想は『現実から逃げるための妄想』です。あまりに現実的すぎると却って惨めな気分になり、逆効果になります。現実離れしすぎると、「ありえねーだろこんなこと……」と冷静になってしまい現実に戻ってしまいます。これも逆効果ですね。

寝る前に頭の中でドラゴンを倒し村の人々から感謝されるのは妄想のジャンルが違うので人それぞれで自由にやってください。

 

この注意点さえ守れば自分の中に逃げ場が作れるはずです。上司に散々どやされてとぼとぼ帰ったとしても「大丈夫、帰ったら彼女(妄想)が慰めてくれる」と頑張れます。客観的に見ればだいぶヤバい人ですがこれけっこう使えるんですよ。

 帰って誰もいなくても「あれ?今日は飲みにでも出かけてるのかな?」とか言っとけば寝るまでずっと彼女の帰りを待てます。え?やってて惨めにならないかって?

お前がそう思うんならそうなんだろうな。お前ん中ではな。

 

戦い続けて報われるといつ錯覚した

要するにこれ、「努力すれば報われる」と思ってることと同義です。努力が必ず報われると思ってるのか!アホか!絶対的な壁は越えられないんだよ!避けて通るしかないの!いい加減納得して!

 

立ち向かえば相手も変わるなんて理想の世界でしかありません。人間は人間です。他人には塗り替えられない絶対的な何かを個人でそれぞれ持ってるものなんです。主人公の説教に心動かされて改心なんて現実では絶対ありえません。

 

どれだけ説教しても反省しないやつはしないし、どれだけ人が傷ついたとしても知らん顔の人もいます。惰性と意地で出来ているような人間だっています。

そんな奴らに立ち向かったとこで勝てると思ってるんですか!?日々の戦いから解放されるとでも思ってるんですか!?どんだけ頭の中菜の花畑なんですか!

諦めどきが肝心だって誰か言ってました。その通りですよ。絶望的なものは覆せないでしょうよ。勝算があったらこっちだって頑張ってんだよ!わかってくれよ!

 

 

「何で相談してくれなかったの!」←ええー……

「辛くなったら周り大人に頼ってもいいんだよ」「親に頼らなかったの!?」とか言う人いますよね。子供のいじめ問題でニュースになったときに誰かが絶対言う言葉。

 

出来るか!!相談できんわそんな高圧的に言われて!!ていうか相談したところで実質的な解決になる事例を教えてくれよ!!せいぜい「気が楽になったでしょ?」程度だろ!!気が楽になっても仕方ないだろ!!

こう言う先生たちって子供たちが報復するっていう可能性を考えてないバカが多いです。堂々とホームルームで「えー、◯◯がいじめにあってるそうだ。心当たりがある者は正直にてを上げて前に出てくれ。出て来るまでホームルームは続けるぞ」とか言っちゃうやつ。誰が出てくるんだそれ。

 

上に書いたように「責任感の強い子供」とかもいるんですが、それを解さない大人も多いものです。無理言うなって感じですよね。せめて立ち向かえと言うだけではなく術を教えてほしいものですよねー。

 

 

「戦え」と言う人から逃げろ

でも、僕も「全てから逃げろ!ここは俺がなんとかする!」とか言ってるわけじゃありません。僕は全部から逃げていた結果、樹海にたどりつきました。

 

この記事で言いたかったことは「『逃げないで戦え』という理不尽な人からに逃げろ」ということです。問題はできる限り自分で解決する努力をし、協力を求め、それでも勝算がなかったら逃げろ。ということです。いじめは解決も何もありません。全力で逃げてやり過ごす能力を身につけたほうがまだ楽です。悪意を持った人と立ち向かうには強靭な精神と鋼の肉体が必要になります。

立ち向かいたい人は鍛えましょう。心と体を。

 

勝算がある限りは戦った方がいいと思っています。勝算がなかったら逃げてください。無理に戦う必要なんか何にしてもないと思いますし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、くれぐれも妄想と現実の区別がつかなくならないよう、お気をつけくださいね☆