箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

自殺の話

何で自殺しちゃいけないの?って話。中学のときに同じようなこと書いて弁論大会みたいなのに出したら「重い」って言われて突っ返されました。イミワカンナイ

 

「自殺はいけないことだ」←???

僕も昔、自殺(未遂)をしたことあります。過去記事でも書きましたが僕は過去に失恋し、そのショックで自殺しようとしてました。弱すぎるだろ自分。でも失恋は僕にとって人生観を変えるほどの出来事だったからね。ちかたないね。幸い誰にもバレずにいたおかげで何も言われたことはありません。僕の存在感の無さに初めて感謝した瞬間でした。

 

で、なんで自殺はいけないかって話。実は僕自身、「自殺はいけないことだ!」なんて考えてません。だってそれは人の勝手でやることだし、誰かの強制でやってるわけでもない。自ら死ぬから自殺なんだと思う。その自殺する人の好きにしたらいい。自分の人生なんだし。でももし自殺するまでその人を追いつめた誰かがいるのなら、それは殺人と同じだと思ってる。いじめとかまさにそういう状況だと思う。よくわかんないですかね。最近ようやく自分の説明力のなさに気づいたところなんです許してください

 

でも世の人たちは「自殺はダメだ」って言っています。なんででしょう。

 

「何で自殺しちゃダメなの?」って聞いてみた

この質問を初めてしたのは、小学校のときでした。

このときの担任の先生を、僕は学校で一番信頼していました。他の先生と違い、相談したらちゃんと先生なりに考えたことを正直に言ってくれるし、絶対に他言はしなかった。だから相談してみた。

 

そしたら先生は、「知らんがなそんなもん」って言いました。

「先生はそないな気持ちになったことないから知らんがな。でもな、そういう人たちにはそれぞれ事情があんねん。他人の入っていいこととちゃう。何でもかんでも『生きろ生きろ』って言う人がおるけど、正直先生はああいう人は嫌いやねん。誰やねんおどれはって。だからその質問は先生は答えられへん。先生わからへんもん。自殺するのがダメなわけやないけど、人に迷惑かける自殺だけはやめぇや。死ぬんやったら一人で死ね

 

みたいなことを言われました。今思い返してみたら何言ってんだこの小学校教師。

京都出身の先生の関西弁はなんだか重く感じました。 

僕の今のこの生き方考え方は先生の影響が色濃く出ていると感じています。

今の考え方に一番近い人は、この先生だと思う。

 

それからしばらくこの質問は誰にもしていませんでしたが、最近お母さんに聞いてしまいました。

そしたらお母さんは、「じゃあ何で私はあんたを産んだのよ」と泣かれてしまいました。

よくわかりませんが僕も泣いてしまいました。

 

でも僕は無慈悲にも疑問を感じてしまいました。「じゃあ僕は何のために生きてきたの?」と考えてしまいました。ごめんなさいお母さん。

 

自分のために生きてるわけじゃないの?

 「僕は何のために生きてるのか」中学生だったら誰だって考えることです。今までどうでもいいことのように生きてきたくせに何言ってんだってなりますね。さぁ僕を罵れ。

 

でもこのお母さんの言うことのように、「誰かのために生きてる」ってことになりますよね。思えば「死にたい」って言ったとき、みんな口を揃えて「だれだれが悲しむ」「みんな寂しく思う」なんて言ってます。僕から言わせれば「知らねぇよ」と思います。

 

僕は誰かが寂しくないように生きてるわけじゃないし、誰かが悲しむから死なないわけじゃない。全部僕の意思で生きてるんだし、自殺するにしたってそうだ。お前らのために僕は生きてるわけじゃないし、たとえ悲しむとしても知ったこっちゃ無いわけです。

どうしてみんな「誰のために生きてるの?」と聞かれると「君の人生だ。自分のために生きるといい」みたいなことを言うくせに「何で自殺しちゃダメなの?」と聞くと「みんなが悲しむ云々」と言うのか僕には理解出来ないでいる。誰か教えてくれ。 

 

みんな悲しむからみんなのために生きろっていうようにしか聞こえないんですよね。一応言っておきますが今拗ねてるわけでも慰めてほしいわけでもありません。寂しいのはいつもですが、だからといってこういうことを言ってるわけじゃないので僕を変な目で見ないでください。僕は不審者じゃありません。

 

自分の人生くらい好きにさせてくれ

 「お前だけの体じゃないんだ」とかよく聞きますよね。じゃあ誰の体だよと僕は思います。陳ねたガキですね。

 

よくドラマとかで親の方針に従って「我が◯◯家の長男として恥ずかしくないような人生を生きなさい」とか言ってる親に嫌々ながらも従ってる人いますよね。そういう人を見たら「今だ!そこ!そこの花瓶で殴れ!いけ!」とか応援するタイプです。お前のメンツなんざ知るかボケとか思ってドラマ見てます。いやドラマ見るのやめろ。

 

そこで僕は考えましたが、人は一体誰のために生きているのでしょう。

ちなみに僕は好きな人がいたらその人のために生涯を使い込みます。

 

今の僕は上記のようにそういう人を探すために生きるという目標がありますが、それすら思いつかなかった昔の自分は、しばしば誰のために生きてるのかわからなくなっていました。そこで考えました。「なんでそもそも誰かのために生きることになっているのか」と。僕は「人の期待に応えることこそ人生」だと思っていました。中学の頃自殺(未遂)するまで。今まで自殺しようと思わなかった理由の根底にあったのは、「だってみんなが悲しむから」という理由でした。自暴自棄になってから「何で人が悲しむ程度で僕の人生を好きにさせてくれないんだ」と誰に言う訳でもなく一人で怒って地団駄踏んでいました。それからようやく自殺しようと思ったんです。いいじゃん死んだって。人間だもの。

 

生きてるだけで苦痛だった僕のことを誰も理解せず、「ただの思春期」で終わらせた連中が「死んだら悲しむ」とか知るかボケって思いますよね。まあこういう発想も人にとってはただの甘えにしか聞こえないわけなんですけど。人それぞれだからね。仕方ないね

 

満たされないと感じるのは贅沢なの?

 本題とはちょっと違う気がしますがそういう話します。

  

 例えば僕が「嫌だなぁ不幸だなぁ」と言うとします。そこで僕よりもっと不幸な人が「お前なんかまだいいほうだ!そんなことで不幸とか言ってんじゃねぇ!俺はお前より不幸なんだ!舐めんじゃねぇぞ!」と言われるとします。そこで僕は考えました。

 

「僕は不幸だと感じたから不幸だと言ったんだけど、僕より不幸な人にお前は舐めてると言われた。じゃあ僕は不幸じゃないのかな」と。そんなわけねえだろ。

 

僕は不幸だと感じた時点でもう僕は不幸だし、僕の不幸は人に決められるものじゃない。「お前は不幸じゃない」と言われてじゃあ僕は幸せだなぁとかやってんならこの世界の人はみんな頭おかしいです。みんなみんな幸せで生きられるでしょうね。

 

僕より不幸な人に出会って自分のことを見つめ直すのはいいけど、不幸な人から「お前は不幸じゃない」と言われるのは、それはちょっと違うんじゃないかと思う。感じ方なんて人それぞれだし、その僕より不幸な人だって、僕の感じ方次第で「こいつ幸せなくせして何言ってんだ」ってなってしまうでしょう。そしたら不幸な人も怒るよね。だってその人が言ってることってそういうことだよね。

 

例えば僕が幸せで、「幸せだなぁ」と言うとします。実際にはいないと思いますがそこで「お前よりも不幸な人はたくさんいるんだ!よく考えて発言しろ!」みたいなことを言われるとします。そこで僕は「僕は不幸な人のために幸せを感じちゃいけないのかなぁ」と思いますね。

 

僕はその不幸な人のために生きてるわけじゃないし、その不幸な人だって引き合いに出されて迷惑なんじゃないかと思う。僕自身のことを考えずまずその不幸な人を思ってそういう発言をしているのなら、お前がその不幸な人を幸せにしてやれと思う。

 

自殺するなら電車には飛び込むな

僕が思うのは、自殺するなら人に迷惑かけないように死ぬべきだと思うことです。先生が言っていたことをそのまま魂に刻み込んで生きてる僕は本当にいい生徒だったと思います

 

さて、電車に飛び込むなという話ですが、なぜそういうことを言うのかというと単純に「自殺するのはいいけど他の生きてる人間に対して迷惑だし生きてる家族に後日電車の会社から多額の金を請求されるという残った家族にまで迷惑をかける最悪な死に様だから」ということです。

 

僕はどんなに人が苦しんでいたとしてもそれを理由に人に迷惑をかけるのは全く間違っていると考えています。どんなに苦悩していた可哀想な人がいたとしても、その人が殺人を犯してしまえばその人はただの「犯罪者」でしかありません。どんなに悩み苦しんでいてもそれで人を傷つけ迷惑をかけているのなら関係ありません。被害者ではなく、加害者になっているのですから、お前も悩んでいるなら人の迷惑考えろって話です。

 

特に自殺に関して感覚が完全に麻痺している日本人はどこで誰が自殺しようが本気で思い悩む人は本当に一握りしかいないでしょう。そんな国で電車に飛び込んで自殺してみようもんなら「あーあー電車止まっちまったよふざけんなよ。会社行けねーじゃねぇかよー」と自分が自殺したのにも関わらず文句を言われるハメになります。ついでに家族も経済的な負担を負うことになります。事実、電車を止めてしまうことで何千という人が迷惑を被ることになります。文句があるのも当然でしょう。本当に死して屍拾う者無しって感じです。

 

僕はこういう風に迷惑かけて死にたいとは思わないし、死ぬときまで人に注目されて死にたいなんて思いません。どうか電車で死のうと思ってる人、思いとどまって他の方法で死にましょう。別に自殺は止めませんから。

 

 

 

 

あと僕は生きる希望を与えてくれる存在(彼女)を募集しています。我こそはという人はいつでも連絡をください。それまでは生きてます。