読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

考え方の話

おはようございます。僕です。

 

「お前の中の常識を押し付けるな」って話です。

 

みなさん、自分の中で「自分だけの法則」とかルーティンとかありますよね?

 

僕はこういう法則が自分の中にあります。

 

こういう自分自身をハッピーに保つ法則があることをツイートしたわけです。

なんでこんな法則があるかというと、僕の頭がおかしいからです。

 

でも、フォロワーの「もっと向上心持って生きろよ」という大人な意見をいただきました。

うるせえ。

 

 

僕は幸せでいたいんです。たとえハードルが低かったとしても、それで幸福感を得ることができるんです。

 

でもどう幸せに生きようとしても湧いてくるのが「外野から自分の意見を言って満足して帰っていくやつ」です。

 

元々僕がこのブログを始めた理由は「僕のマジレスツイートをタイムラインに流し続けたら誰かが不快になる可能性がある」「僕の意見と合わない人と議論することになるかもしれない」「ていうかそんなくだらないことで喧嘩したくないし下手したらリアルファイト申し込みそう」だからです。

 

そうです。元々「クソみたいな外野にならないため」に始めました。

 

僕なりのハッピー

元々僕は「ハードルの低い幸せを望み、それすらない日はずっと不幸せな気持ちで1日を過ごす」ということを言いたいわけです。「毎日ハッピーに生きたいなあ」レベルの話なんですよ。

 

 なのに、「いや、向上心持って生きろよ。もっと大きな幸せをつかもうとしろよ」みたいなことを言ってなにになる。

もともとまともな思考回路を持ってない人に説教をかますな。

 

それに、幸せに貪欲なりすぎると逆に不幸になりかねないんですよ。

 前に書いた「報われる話」でも言いましたが、「幸せになるために努力し続けたとしても幸せになれる保証はない」ってことなんですよ。

 

senedesumusu.hatenablog.com

 

 

無責任に「努力して幸せになれるようにしろ」だなんて僕の心情を知らない人だから言えることなんです。

「現実が〜」と言ってるやつの言う「現実」はお前の中だけの「現実」だということを自覚してないんです。お前は現実という宗教をやってるだけなんだよ。

 薄っぺらい説教より10円の飴もらったほうがよっぽど幸せですよ。

 

「知らないくせに」っていう奴は何様なの?

 以前、「はるかぜちゃん」がすごい話題になりましたよね。

 

僕より年下なのに達観した人生観と価値感を持ち、圧倒的「正論」を言う女の子です。

 

そういう「子供なのにすごい大人」みたいな人には必ず

「いや、所詮ただの子供でしょ。言ってることに説得力ない(笑)」

「子供が社会を語るな」

「子供のくせに生意気」

「社会知ってから言おうね」などなど、「お前それ言ってて恥ずかしくならないの?」というような〝大人の説教〟が入ります。

 

一応言っておきますが、はるかぜちゃんは何ら間違ったことを言ってないし、「声優」「子役」という『仕事』をこなしています。立派に「社会」に出ています。

 

なんで社会に出ているにも関わらず人間の闇から目をそらし「そういうものなんだよ」で片付ける〝大人〟が、「それはおかしい」という〝子供〟を必死になって叩いているのでしょうか。

叩いているのは「自分に当てはまるところがある」からなんじゃないですか?

「大人としていい年してる自分よりまともなことを言ってる子供が許せない」からなんじゃないですか?

 

大人のいう「社会」ですら満足に生きられてないくせにブータレて文句言ってる人は子供以下の人です。老けた中学生みたいなやつが偉そうに踏ん反り返るな。気持ち悪いんだよ。

 

そういう「自称社会見てる大人」に限って「具体性のない説教」をします。

「社会に出たら通用しないんだよ!」みたいな。

通用しないってなんだよ。ワガママな大人が大量にいるからそういうことになってるんだろ。

ていうか「お前が未熟だから悪いんだ」みたいな言い方をするな。語弊があるだろ。

そもそもこのタイプの大人がいっぱいいるから「正しい思考回路を持つ人間が社会で通用しなくなってる」って言ったほうがいいんじゃないか。

 

気をつけたいのが、「偉そうに説教するやつの話はよく聞くと大した話じゃないし、説教をそのまま受け入れて社会に出ると言ってることと大違いでびっくりする」ってことです。

 

僕も昔先生から「そんなんじゃ社会では通用しないぞ」「苦労はきっと役に立つ」ってことを言われて社会に出ました。

でも高校の頃と変わらずにいても会社には馴染めましたし、会社でどれだけ苦労して働いてもクソみたいな給料でした。

時間返せ

 

自分の中の常識と世界観を大切にしよう!

とにかく、僕がこれで言いたかったのは「自分の中で大切にしている考え方や世界観を大切にして、自分で正しいと思ったことに従え」ってことです。

 

クソみたいな説教垂れる大人や、自身の生き方考え方を即座に否定してくるやつにろくなやつはいません。

どんな苦労をしようがどんな偉いことを成し遂げようが人間は人間です。

平等です。対等なんです。自分を下に見ている人間はただの勘違い野郎ですので適当に言ってること聞き流してりゃいいんです。

自分が苦労したって言う人間は大抵人の苦労に理解がないですから。

 

 

 

 

僕は僕を曲げないよ!