読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

孤独の話

孤独はどっから出てきて、どう消えていくんだろうって話です。

 

おはようございます。僕です。

 

なんで孤独ってあるんでしょうか。みんな「一人じゃない」みたいな歌歌ってるのは友達いっぱいいる人ばっかじゃないですか。なんで一人カラオケでそれ歌わないんだよ!!!!孤独を感じろ!!

 

孤独とはなんぞや

辞書で調べたところ、「頼りになる人や心の通じ合う人がなく一人ぼっちで寂しい様」というなかなかに心抉られる説明をされました。

しかも関連項目の中に「孤独地獄」とかあるし孤独が地獄なのにこれ以上の地獄があるのかと一人で戦慄してます。一人で。

 

おおよそ辞書が言ってることで合ってます。確かに僕は今誰にも弱音を吐けず、誰とも心から盛り上がるような話をしていません。できません。いないから。

で、一人でつらいつらい言って部屋に置いてあるキャラクターパネルに向かって体育座りしながら泣いてるわけなんですけど。

 

今、「心から楽しいと思える人がいない、誰にも弱音や愚痴を吐いてない・吐けない」人は残念ながら僕と同じ人間です。諦めましょう。

 

では、なぜそんなことが起こるのかというところから書いててみようと思います。

 

ぼくがかんがえた孤独が起こる原因

一口に「孤独」といっても色んな孤独がありますよね。

孤独死」は元々誰にも訪ねてもらえない老人が発作などに気付かれずに死亡することを「孤独死」といいます。その原因は「周りが忙しくて誰も訪ねてこれない・自分一人で動ける体じゃない」という環境的なものが原因です。

 

いじめによる孤独というものは「誰かが皆に無視しろと命令されて孤独になった・人に迷惑をかけてしまうという思想、自身のプライドが邪魔して誰にも言えなかった」という人為的なものが原因です。

 

このように大きくわけて二つの要因があるわけです。

それぞれ対処法が変わってくるので自分は何が原因なのか把握しておくのが大切だと思います。

 

ぼくがかんがえた対処法

 

でもぶっちゃけ環境的なことが要因だと僕は手の出しようがありません。僕は環境的な要因で一人ぼっちになったことがないからです。一人暮らしだとしてもコミュ力があれば友達には困らないでしょうし、そもそもコミュ力があったら孤独なんてものにはなりません。

孤独死しないためには今から友達いっぱい作っておくことが大事だとしか言いようがない。マジで。

 

さて、次は人為的なことが理由だった場合です。

僕は今「関係が中途半端な友達がいっぱいいて誰も弱音を吐いたり愚痴を吐くレベルまで達してない・自身のプライドと過去の嫌な思い出のせいで自発的に友達を作るのが苦手」という状態です。あれ?これ孤独死しない?

 

そこで僕が考えて今まで平静を保っている対処法は以下の通りです。

①現実逃避

僕は普段から妄想をしています。理想のデートだとか、もしあのキャラが彼女だったらこんな感じになるだろうなとか。夜寝る前にやっておくと、朝に「なんで僕は生まれたんだ……」という気持ちで起床することは少なくなります。

ただこれで注意しないといけないのが、これが中毒性が高いということです。普段からこれをずっとやっていると他のことが全く考えられなくなり、リアルでの生活に支障が出ます。それで怒られてブルーになり、また妄想に明け暮れる……こんな生活が続くと人から変に思われます。ますます孤独になります。つらい!つらすぎる!麻薬かよ!そう!これは麻薬だ!だからほどほどにしなきゃいけない!やりすぎると危険だから!いやまず麻薬やっちゃだめだけど!

 

②寝る

辛くなったら寝ます。休日の日なんかはずっと憂鬱なのでずっと寝てます。

こんな話と一緒にしちゃいけないのかなとは思いますが、前にドキュメンタリー番組で飢饉に苦しむ子供にインタビュアーが「お腹が空いたら何をしているの?」と聞いたところ、「僕はお腹が空いたら寝るんだ。寝てる間はお腹が空いてること忘れられるから……」といっていました。僕はそのとき、「なるほど!」と思ったんですよ。

確かに寝てる間だけなら嫌なことは忘れているし、余計なことを考えなくて済むようになる、と。

ただしこれも加減が必要です。寝すぎた結果、夜という一番元気がなくなる時間を目が覚めた状態で過ごさないといけなくなります。寝不足は憂鬱になりますが、寝すぎはもっと憂鬱になります。休日にずっと寝ていたいという願望が叶った中学生の夏休み、僕は孤独感で夜中喘いでいました。

 

③根本的な原因が解決できるか考えてみる

例えばいじめが原因で孤独になっていて、メンタルが強い人は原因解決に向かってみるのもいいと思います。「いじめっ子をなんとか事故にみせかけて殺れないだろうか」「仕返しをして体でわからせてやったほうがいいんじゃないか」「追い出せないだろうか」など色々方法を考えるといいと思います。

実行して成功すれば最高なんですが、現実はいじめに対する問題に関わりたくないという教師が多く、そう上手くいかないものなので、考えるだけでもかなりの現実逃避になります。僕はいじめっ子たちが夢の中でワニに食べられる夢を見てからというもの、いじめっ子たちを寛容な心で許すようになりました。

 

孤独はなぜつらいんだ

「なんでこんなに辛いんだ……」と考えたことはあると思いますが、色んな感情に流されてわからなくなっちゃうことってありますよね。

 

僕なりに考えてみたんですけど、結局「過去に楽しい時期があって、今の自分と比べてしまうから」とか、「他の人はみんな話せるのに、僕はなんで蚊帳の外なんだ」といった疎外感からくると思うんですよね。人はなんやかんや言ってても自分が大切です。自分を大切にしなきゃ人を大切にしようなどという余裕は生まれません。

自分が行動しなきゃ何も変わらないのはわかってる。でもどうしたらいいかわからない。人に頼れない。頼れる人がいない……。そういう気持ちになって、ますます孤独感と疎外感は増していきます。そういう思考に陥らないのが一番いいんですけど、夜になって目を閉じるとそうなっちゃうのが辛いとこですよね。とにかく何かで頭をいっぱいにするのがいいと思います。対処法でも妄想でもなんでもいいので、ネガティブなことを考えないようにするのがいいんだと思いますね。

引っ越しのときにアルバムを発見して「わぁ〜懐かしい!こんなときもあったよね〜」と言いながら見ていると「それに比べて、今は……」と辛くなっているのが僕だけじゃないと思いたい。無心で片付ければいいものを…… 。

 

気をつけたいのが、「逃避のつもりが逃げ場がなくなっている」という状況になることです。これに陥ってる人が結構多いんですよね。

いつだったか僕は悲しいことを忘れるために楽しい音楽を聴き続けていました。なんとかその悲しいことからは立ち直れたんですが、その音楽を聞くたび悲しいことを思い出すようになったんです。こういうことは避けたいですね。どこかでその音楽を聞きでもしたらまた思い出す羽目になるんです。

楽しいことをやって忘れようとするな」ってことですね。悲しいことから立ち直るなら一人でとことん悲しんで忘れようってことです。物に頼ると遭遇するたび思い出しますから。だから僕はポンチョとスクフェスが嫌いです。嫌いです。

 

 

みなさんも嫌いなものを増やさないよう、頑張ってください。