読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱とラジカセとぼく

思ったこととか思ったこととか書きます。くだらないことしか書いてないので気をつけて読んでください。記事に関する意見はTwitterでも受け付けてます。ID:@senedesumusu

逃げる話

逃げないとやってらんねーよなって話。

 

どうも、僕です。おはようございます。

 

なんかよく言われますよね。いじめ漫画とかで「最後まで戦え」「逃げるんですか!?」みたいなこというやつ。鬼かよ。現世に蘇った人型の鬼か。

 

無理言うなよ!みたいな。

 

逃げて何が悪い

上のようなことを言うやつは大抵人に無視された程度で泣いて「ひどいよみんなぁ〜」みたいなこと言うやつです。でも学校のクラス全員からは無視されないレベルで、少数の仲のいい友達と学校卒業して新しい学校で新しい友達作っていくタイプです。正直そんなやつに説教かまされると爪と肉の間に針突き立てて殺したくなります。「は?」ってなるよね。説得力って大事。

 

逃げてもいいじゃん。人間だもの。

思ったんですけど、無理に立ち向かってもいい結果が待ち受けてるとは思えないんですよね。

例えばの話をしましょう。

 

例えば小学校の頃いじめられててた男の子がいたとしましょう。

男の子は日々のいやがらせに耐えかねてボコボコにしてやろうといじめっ子に襲いかかりました。するといじめっ子がバカにしながらスルリと避けて逃げたので男の子は悔しくなって追いかけました。涙を浮かべながら必死に追いかけました。でもどうしてもいじめっ子のほうが足が速いので追いつけませんでした。結果男の子は悔しい気持ちと疲労感でゼーゼー言いながら帰りました。結局家に帰ってから残ったものと言えばどうやっても勝てなかった悔しさと無力感だけでした。立ち向かった結果これなら、もう正面きって戦う気になんてなれませんよね。

 

なんでこっち見てるんですか。

 

まぁ、このようにリアルはドラマのようにうまくいきません。マジで。うまくいってたら僕はもっとイケイケな人生送ってた。

 

ここは現実なんですから、逃げたっていいんです。無理に戦って心を壊すくらいなら逃げたほうがいいんです。

 

「逃げたっていいことなんかない!」←?????

なんでそう言い切れる。

 

言いたいことはわかるんだよ。なんでもかんでも逃げてちゃダメってことだよね。うん。とてもよくわかる。

ただね、「逃げてたっていいことなんかない」っていうのは納得できませんね。どうしても。

いいことなんかないっていつわかったんですか?いつ実感したんですか?それは僕の不幸と釣り合うほどの体験なんですか?

 

所詮第三者の意見ですよ。ヤジ飛ばすおっさんと大差ないんです。

\早く結婚したほうがいいんじゃないか/

 

ていうかそんなことを言ったらどうなるかわかってるんですか!?!?

「期待に応えようとする子供・責任感の強い子供」が聞いたらどうなるかわからないんですか!?!?

 

そうです。無理に戦おうとした結果が上に書いてあります。それで悔しくて子供は成長する!なんて思ってるんですか?みんなそんな強い子だと思ってるんですか!

成長するどころか退化していくわボケ!クソが!

 

逃げ場をなくした結果wwwwwwwww

こうして「逃げるな!戦え!」「逃げてたっていいことなんかないよ」「甘えるな!」と言われ続けた結果どうなるか。

 

これは人によって千差万別ですがどんな人にもある共通点は「人を避けるようになる」ということです。当たり前ですよね。自分を追い詰めるだけのただの脅威にすぎませんから。

 

僕の場合はとりあえず自分で疑問を持って考えまくりました。「なんで逃げちゃいけないのかな?」とか「なんでみんなそんなことを言うのかな?」って考えまくりました。

あと寝ました。逃げたいから。

そしたら夢の中で「逃げるな!」って責められました。クソかよ。

 

逃げ場をなくした人は少しづつおかしくなるんですよ、僕のメンヘラのように。まあこれは元々そうだったのが増長しただけですけど。

 

人によって偏りはあると思いますけど、逃げ場をなくした人を見逃さないようにお願いします。マジで。

 

 

妄想のすすめ

逃げ場をなくしたのなら、作ればいい。

そう、自分の脳内で理想の世界を組み上げればいいんです。

 

注意したいことが二点あります。

①「決してこれ(妄想の世界)を現実世界で口に出さないこと」です。妄想の世界のことを現実世界で口にしてしまえば恐ろしいことになります。妄想世界の秘密を守ってください。

 

②「現実離れしすぎない・現実的になりすぎない妄想を心がけること」です。ここでいう妄想は『現実から逃げるための妄想』です。あまりに現実的すぎると却って惨めな気分になり、逆効果になります。現実離れしすぎると、「ありえねーだろこんなこと……」と冷静になってしまい現実に戻ってしまいます。これも逆効果ですね。

寝る前に頭の中でドラゴンを倒し村の人々から感謝されるのは妄想のジャンルが違うので人それぞれで自由にやってください。

 

この注意点さえ守れば自分の中に逃げ場が作れるはずです。上司に散々どやされてとぼとぼ帰ったとしても「大丈夫、帰ったら彼女(妄想)が慰めてくれる」と頑張れます。客観的に見ればだいぶヤバい人ですがこれけっこう使えるんですよ。

 帰って誰もいなくても「あれ?今日は飲みにでも出かけてるのかな?」とか言っとけば寝るまでずっと彼女の帰りを待てます。え?やってて惨めにならないかって?

お前がそう思うんならそうなんだろうな。お前ん中ではな。

 

戦い続けて報われるといつ錯覚した

要するにこれ、「努力すれば報われる」と思ってることと同義です。努力が必ず報われると思ってるのか!アホか!絶対的な壁は越えられないんだよ!避けて通るしかないの!いい加減納得して!

 

立ち向かえば相手も変わるなんて理想の世界でしかありません。人間は人間です。他人には塗り替えられない絶対的な何かを個人でそれぞれ持ってるものなんです。主人公の説教に心動かされて改心なんて現実では絶対ありえません。

 

どれだけ説教しても反省しないやつはしないし、どれだけ人が傷ついたとしても知らん顔の人もいます。惰性と意地で出来ているような人間だっています。

そんな奴らに立ち向かったとこで勝てると思ってるんですか!?日々の戦いから解放されるとでも思ってるんですか!?どんだけ頭の中菜の花畑なんですか!

諦めどきが肝心だって誰か言ってました。その通りですよ。絶望的なものは覆せないでしょうよ。勝算があったらこっちだって頑張ってんだよ!わかってくれよ!

 

 

「何で相談してくれなかったの!」←ええー……

「辛くなったら周り大人に頼ってもいいんだよ」「親に頼らなかったの!?」とか言う人いますよね。子供のいじめ問題でニュースになったときに誰かが絶対言う言葉。

 

出来るか!!相談できんわそんな高圧的に言われて!!ていうか相談したところで実質的な解決になる事例を教えてくれよ!!せいぜい「気が楽になったでしょ?」程度だろ!!気が楽になっても仕方ないだろ!!

こう言う先生たちって子供たちが報復するっていう可能性を考えてないバカが多いです。堂々とホームルームで「えー、◯◯がいじめにあってるそうだ。心当たりがある者は正直にてを上げて前に出てくれ。出て来るまでホームルームは続けるぞ」とか言っちゃうやつ。誰が出てくるんだそれ。

 

上に書いたように「責任感の強い子供」とかもいるんですが、それを解さない大人も多いものです。無理言うなって感じですよね。せめて立ち向かえと言うだけではなく術を教えてほしいものですよねー。

 

 

「戦え」と言う人から逃げろ

でも、僕も「全てから逃げろ!ここは俺がなんとかする!」とか言ってるわけじゃありません。僕は全部から逃げていた結果、樹海にたどりつきました。

 

この記事で言いたかったことは「『逃げないで戦え』という理不尽な人からに逃げろ」ということです。問題はできる限り自分で解決する努力をし、協力を求め、それでも勝算がなかったら逃げろ。ということです。いじめは解決も何もありません。全力で逃げてやり過ごす能力を身につけたほうがまだ楽です。悪意を持った人と立ち向かうには強靭な精神と鋼の肉体が必要になります。

立ち向かいたい人は鍛えましょう。心と体を。

 

勝算がある限りは戦った方がいいと思っています。勝算がなかったら逃げてください。無理に戦う必要なんか何にしてもないと思いますし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、くれぐれも妄想と現実の区別がつかなくならないよう、お気をつけくださいね☆